さいたま市 トラスト・アイ総合探偵事務所「浮気対策・予防豆知識」

浮気は治る?治らない?

男性が浮気をするというのは、本当に多い事案です。実際にその事実が表に出ていないだけで、浮気をしている人というのは大勢います。逆に考えると、浮気をしない男性というのは機会がないか、本当に珍しい人だということになります。男性とはそういうものなのですが、女性からしてみたら「私のパートナーだけは浮気をしない」と思っています。思っているというより信じ込もうと努めているのかもしれません。どんなに低い可能性であってもそう信じていたいという気持ちはだれにでもあるものです。

ですが、上述しましたように男性というのは、ほとんど浮気をします。それがばれてしまった人は浮気をした人で、ばれていない人が浮気をしない人となっているにすぎません。ですので、言い方を変えてしまうと、浮気をしない男性と巡り合う確率というのはほとんどないということです。もしくは、どんな女性からも相手にされないような男性を選べばいいのですが、そういう男性を選ばないのも事実です。

つまり、男性は浮気をするものだとある程度理解しながらも、自分の相手としては他の女性からみても魅力のある男性を選ぼうとするわけです。浮気をされる可能性は高くなるが、できれば素敵な男性とパートナーになりたいと思っているのです。このあたりが矛盾でもあるのですが、どんなに低い可能性であっても「浮気をしない」のではないかと信じたくなるのが心情なのです。

例えば、付き合っている男性や結婚をしている男性が、浮気をしたとします。浮気をしたから即別れる、即離婚というようにしたとします。そうしたら次選ぶ男性は浮気をしない人だという保証があるのでしょうか。これまで記載してきましたようにそのような男性と出会う確率は本当に稀です。ですので、浮気をされたから別れるというのではなく、浮気を治すことはできないのかと1つの選択肢を増やしてみることが大切です。

浮気をする男性っていうのは、何度も繰り返すとか、一度浮気をした男性はこれからも絶対に浮気をすると女性同士では言われています。しかしながら男性から見てみると、浮気をしたことない男性がこれから浮気をしない保証なんてほぼ無いに等しいです。ですので、浮気をしたら次の男性に行くということは、次々とそのあとも浮気をされるたびに相手をどんどん変えていく女性になるということになります。

それよりは、相手の男性にこれからいかに浮気をされないようにするかということを考えたほうが健全です。若い年齢、特に20代や30代の男性であれば、相手が女性であれば浮気をするというような精神的にも幼い状況です。ですので、若い男性の浮気というのは長続きしにくいものですし、年齢とともに浮気をするのが面倒くさいものになる傾向があります。浮気といっても結局やることはだいたい同じで、浮気をすること自体がマンネリ化してしまうと浮気をすることで得られる刺激がなくなるわけです。しかも一度浮気をしていることが露呈してしまい修羅場を経験した男性であれば、その小さな刺激とリスクとを比較した場合にリスクの方が大きく感じるわけです。

どちらかというと厄介なのは浮気をしない、してこなかった男性が40代、50代になって始める浮気です。これは肉体的な浮気ではなく精神的な浮気を伴う傾向があります。但し、これくらいから浮気を開始する人というのは基本的に真面目な人が多く、その相手との関係さえ絶つことができれば、また1からそういう相手と出会うことは基本的にはありません。

また、一度浮気を許された男性というのは、パワーバランスが圧倒的に女性になります。ですので、浮気がばれるまでは強かった男性が、浮気がばれてからは完全に女性の尻にひかれるというケースがほとんどです。

【まとめ】
浮気をする男性は浮気がばれると思ってやっていません。ですので、浮気をしたらばれるということを教育させ、これだけのリスクがあるのだということを覚えさせると浮気をしなくなります。また浮気を機に主導権を握ることもできます。相手の人間性などを見た場合に浮気以外は良い人なのであれば、許して主導権を取ることも1つの選択肢です。

調査依頼相談前に読んでほしい記事

トラスト・アイ総合探偵事務所|調査項目

調査依頼相談はこちらから