さいたま市 トラスト・アイ総合探偵事務所「浮気対策・予防豆知識」

男性の浮気を疑ったら調べてみる場所とは

男性は基本的に浮気をします。中には浮気をしないと言っている人もいますが、浮気をしないのではなく、それはできないということなのです。実際に、どれほど男性が脆いものかというと、立場のある人間や理性が大切な職種の人でさえ、簡単にハニートラップにひっかかってしまっているという現実を見ると、どれほど浮気をしないという言葉が移ろい易いものなのか分かると思います。

まず、浮気をされたくないと思えているようなパートナーということは、その男性に魅力があるということです。魅力があるということは他の女性からみても惹かれる存在である可能性も高くなります。逆にいうと、誰からも相手にされないような男性であれば浮気をされる可能性自体も低くなりますが、そんな人であればそもそも恋人関係や婚姻関係になっていないのではないでしょうか。

男性が浮気をしているかどうかというのは、基本的に調査はプロに任せるほうが間違いありません。しかしながら、確実に浮気をしていると思えるほどの自信もなく、調査をしても何もでてこない可能性のほうが高いという場合もあります。そういうなんとなく「ピンときた」というときに、自分で調べられる範疇での簡単な場所を紹介します。

まず、一番分かりやすいのは、お金にまつわることです。実際に自分自身が男性と付き合いだしたときのことを考えれば分かるのですが、誰かと付き合いだすときや出会いを求めているときっていうのは、お金が必要になります。実際にそれはキャバクラのようなお店にいくにしても、会社で知り合った女性と食事にいくにしてもお金がいります。関係が親密になってホテルにいくようになれば更にお金が必要になります。最初はとにかくお金が必要になるのです。ここで注意が必要なのが、浮気や不倫関係がもうすでにかなり長期化している場合です。そういう場合には、相手の家に行ってしまって、そこで一緒に過ごしているようになってしまうと金銭的な動きが無くなってくるので、あくまで浮気を開始した直後が有効です。

具体的な方法としては、お金の動きを見ること。実際に財布の中のお金が確認できるのであれば、本当はすぐにわかります。出かけるときの口実と減ったお金のバランスがとれているのかどうかです。口実と実際に使用したお金に開きがあった場合にはすでに何か嘘をついているということです。嘘をつくということは正直に言えない何かがあると考えるのが自然でしょう。

また、数は少ないかもしれませんが、レシートなどをきちんと取っている男性もいます。そういう場合にはレシートを見れば分かります。行ったお店にもよりますが、人数や性別まで記載されているようなレシートもあります。少なからず日付や時間はレシートに記載がありますので、そのときどうしていたのか聞けば、そのレシートと符合する理由を言うかで判断ができるのです。

次にもっとも証拠が多くでてくるのが、車です。車というのは男性の個室みたいなものであり、自分が乗っていないときにはだれも入れないようなカギのかかった空間です。ですので、部屋に持ち込めない証拠などがある場合には男性は間違いなく車の中に隠します。男性がいないときに車の中を調べることができれば、浮気をしているかどうかはかなり判断がつきます。例えば、シートの位置。これだけでも分かります。助手席のシートの位置や背もたれなどが移動している場合など、誰かを乗せたという証拠です。そもそも浮気をしている男性は女性を車に乗せるのでこぎれいにしています。また女性からもらった小物や証拠となるようなものは車のダッシュボードの中に隠していたりするので、そのあたりを調べてみるのも効果的です。

【まとめ】
浮気をしているかもしれないと疑いながらも本当にしていない可能性も十分あるというような場合には、まずは今回紹介したようなところから調べてみてはいかがでしょうか。

調査依頼相談前に読んでほしい記事

トラスト・アイ総合探偵事務所|調査項目

調査依頼相談はこちらから